Room-to-Room の手順

1. Top Pageにある ”見積依頼書”に必要事項をご記入の上 送信してください。

2. 下見が可能な区域内の方には 電話にて下見の日程を決めます。
  (下見が不可能な地域からの引越の見積は 貴方から申告された大きさ・重さに基づいて見積書を
  作成しますが もし可能であれば地元の引越屋さんに見積もってもらい その時の大きさ・重さをを知
  らせいただければ 値段の比較にもなります)

3. 直接お伺いして下見が実施されます。このとき 保険や必要書類についての説明もあります。

4. 下見の2−3日後に見積書が届きます。

5. 見積書に記載されている サービス内容、保険、料金、支払い条件などを確認の上 "発注"してくださ
  い。

6. 梱包は すべて弊社にお任せください。
  もし 日本にそのまま残す物、実家や友人宅に届ける物、処分する物などがありましたら 前日までに
  それらをグループ毎にまとめるか 又は 色テープなどで第3者にもはっきり確認できるようにしておい
  てください。 (ご自分で小物の梱包を希望される場合は ダンボールなどの梱包材を あらかじめお届け
  します。)

7. 料金の支払い
  実際の大きさ・重さに基づいて料金が決定されます。 梱包後数日以内に 請求書が届けられますの
  で 7日以内に指定された銀行に お振込みください。

荷物は その後通関され 船又は飛行機で仕向け地に到着します。

8. 仕向け地において 弊社代理店から到着予定の知らせがあると同時に 仕向け地での通関のため 
  いくつか必要書類を要求されます。

9. 通関後 貴方が指定する新居に配達されます。 Room-to-Roomの場合 全てが開梱され 家具は組
  み立てられて 各部屋の指定のところに設置されます。 
  配達当日であれば 全ての梱包廃材が処分されます。 後日ご自分で開梱する場合の廃材は お手
  数ですがご自分で処理してください。
  

10. 万が一 紛失した物やキズついた物がありましたら 配達後1週間以内に 保険会社の代理店(保険
  証書の裏面に記載されています)に連絡し 直接 仕向け地でクレームをファイルしてください。

以上で国際間の引越が完了します。 新天地での活躍とご健康を心よりお祈り申し上げます。 
又 ご帰国される場合は 是非お声をかけて下さい。 お待ちしています。